「かつみのうに」について

ご贈答品に最適:磯塩うに(粒うに)【木箱入】

昭和24年、現在の壱岐市勝本町で魚介類加工業(主に瓶詰粒うにの製造)を創業。
日本三大珍味のひとつ「うに」。玄海の豊かな自然に育まれた「壱岐のウニ」の味は又格別です。その自然の持ち味を充分に生かした伝承の手づくり製法で創業以来三代にわたり、味わい深い日本の味づくり一筋に努めております。
2005年に開設したネットショップでは、商品の価格を産地製造元直販のお求め易い特別価格にてご提供いたしております。
尚、送料についても地域別に最低料金を設定しておりますので、数量に関わらずお気軽にご利用下さい。

法人番号 1310002018982
商号 有限会社 かつみ
役員 代表取締役 勝見 佳子
所在地 〒811-5501
長崎県壱岐市勝本町勝本浦104番地
電話 0920-42-0052
FAX 0920-42-2017
創業 1949年(昭和24年)3月
設立年月 1949年(昭和24年)4月
資本金 5,000,000円
取引銀行 十八銀行 壱岐支店
業種
  • 魚介類加工業(主にウニ)
事業許可
魚介類加工業
(長崎県指令 28壱 保衛 第1107号)
社員数 4名(2020年1月現在)

壱岐の鬼凧

かつみの商標:「壱岐の鬼凧」

『壱岐の島は昔「鬼ヶ島」と呼ばれ、多くの鬼が住んでいた。そこで豊後の国から百合若大臣という武将が天皇の命を受けて島民を苦しめる鬼を退治にやってきた』という伝説をもとに、“はねた鬼の首が飛んできて鎧武者の兜に噛み付いた”という鬼と武者との格闘の様子を図案化して描いた大凧は鬼凧(おんだこ)と呼ばれ、古くから壱岐の郷土玩具として壱岐の島民に親しまれてきました。

当社はその“壱岐の鬼凧”を商標としてパッケージや包装紙等に使用しております。

【商標登録 第3176676号】

ネットショップ「かつみのうに」を見る
伝承の手づくり製法・味わい深い「壱岐のうに」を全国へお届け

お気軽にお問い合わせください。0920-42-0052受付時間 9:00-17:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら